●表紙 ●アニメ版「ガラスの仮面」れびゅう ●ドラマSpecial完結編 ●姓名判断 ●劇中劇 ●掲示板[an error occurred while processing this directive] ●チャット(02/03 06:51) ●古今東西 (01/22 18:43) ●古今東西B.N. ●キャラクター投票 ●劇中劇投票 ●リンク ●紫のバラ登場シーン ●紫のバラの歌 ●あの人は今 ●おまけ ●トムさんのきもち (08/06 10:00 )

わが作品No.707愛しのオランピア

1999. 3.31作成(第2版)
1998. 8.18(初版)

収録:文庫本12巻 P.116〜146
出演:北島マヤ 他(一ツ星学園演劇部)
於 :公民会館

[背景]

 「あなた、演劇部の芝居に出ない?」
 部員達を使ってマヤの様子を見張らせていた一ツ橋学園演劇部部長通り雨観劇後、マヤに告げた。
 驚き、反対する部員達。しかし、部長は言うのだった。
 「いまにわかるわ…、いまにね()。あの子はきっと演劇部の役に立つわ。」

 マヤの素晴らしい活躍に他の部員の演技も引っ張られ、劇は大成功に終わる。そんなマヤのもとに、紫のバラが届く。
 長いこと待ち焦がれていた、紫のバラ!
 「あら、あたしそのバラを持った人、さっきみかけたわよ」
 紫のバラの人がすぐそこにいる。マヤはいても立ってもいられずに、その目撃者と一緒に駐車場へ走る。
 「いたわ! あのひと!」
 やっと会えた、紫のバラの人…! しかしそこにいたのは、ある人から依頼されて紫のバラを持って来たという聖唐人(電話番号・188-5648)と名乗る青年だった…。

[物語]

 おかしな発明ばかりするので、すっかり変わり者扱いされている工学博士・コペリウス。そんなコペリウスのもとに、ある依頼が来る。
 それは、死んでしまったラインホルト伯爵家令嬢オランピアの身代わりとして、機械人形−ロボット−を作ってくれという依頼だった。
 オランピアの祖父である、ラインホルト伯爵は病の床につき瀕死の状態。オランピアが死んでしまったのは、自分のせいだと思い込み自分を責め続ける。後数日の命しかないであろう伯爵の前に機械人形を連れて行き、伯爵を安らかな気持ちにさせてあの世へ旅立たせてあげようということだったのである。
 作品No.707としてオランピアが完成。しかし急いだせいか、コペリウスはオランピアに歯車を一つ入れるのを忘れてしまう。もう時間がない。そのままオランピアは、伯爵の前に連れて行かれ無事任務を果たした。
 しかし、予想しない事態が起きた。後数日の命だったはずの伯爵が孫娘を見たお影で、奇跡的に全快してしまったのである。
 オランピアが作り物だということが分かったら、今度こそ伯爵は死んでしまう。
 秘密がばれることを恐れたコペリウスは、医者と称してマヤ扮する女中機械人形・ルルと共にラインホルト家に入り込む。やがて歯車がひとつ外れているオランピアは本物とは似ても似つかぬ動きを取るようになり、ルルと共に大騒動を起こすようになる。

(注)
 真夏の夜の夢練習中に、月影もつぶやいたセリフ。美内センセは、どうやらこの言い回しが好きと見える。

 


 
●表紙 ●アニメ版「ガラスの仮面」れびゅう ●ドラマSpecial完結編 ●姓名判断 ●劇中劇 ●掲示板[an error occurred while processing this directive] ●チャット(02/03 06:51) ●古今東西 (01/22 18:43) ●古今東西B.N. ●キャラクター投票 ●劇中劇投票 ●リンク ●紫のバラ登場シーン ●紫のバラの歌 ●あの人は今 ●おまけ ●トムさんのきもち (08/06 10:00 )

本ページの無断転載を禁じます。
本ページへリンクされた場合は、事後でも結構ですのでメールにてお知らせ願います。

Copyright (C) 1998-2019 STUDIO ISOGINCHAKU All rights reserved.


[an error occurred while processing this directive] iMi
意外とかんたん、1週間でお手元へ! 米国製育毛剤
効かなきゃ返金!特許足の臭い取り「グランズレメディ」
唾液で排卵期がわかる「レディデイ」
12時間で英語耳「マジックリスニング」
体脂肪を燃焼させるダイエットサプリメント
たばこのように火をつけて煙を吸う「NosmoQ禁煙草」
提供:(株)プランセス 販売代理:STUDIO ISOGINCHAKU