●表紙 ●アニメ版「ガラスの仮面」れびゅう ●ドラマSpecial完結編 ●姓名判断 ●劇中劇 ●掲示板[an error occurred while processing this directive] ●チャット(02/03 06:51) ●古今東西 (01/22 18:43) ●古今東西B.N. ●キャラクター投票 ●劇中劇投票 ●リンク ●紫のバラ登場シーン ●紫のバラの歌 ●あの人は今 ●おまけ ●トムさんのきもち (08/06 10:00 )

忘れられた荒野

1998. 9. 6作成

収録  :文庫本19巻P.105〜P.276
出演  : ジェーン…北島マヤスチュワート…桜小路優 他
演出  :黒沼龍三
於   :雨月会館

[背景]

 円城寺まどか主演「イサドラ!」の初日記念パーティーで速水真澄に乗せられ、狼少女を演じてしまったマヤ。しかし、それがきっかけとなり「忘れられた荒野」は話題の的となる。
 初日、公演会場周辺を台風が直撃する。観客は「約束は守る人」速水真澄ただひとりだった。しかし見事、公演は成功。翌日からの公演では、芸術祭関係者も多数訪れ、アカデミーへの参加も認められる。さらに、公演内容を喜劇や悲劇など、日によって幾通りにも変化させ芸術祭一番の関心を集めた「忘れられた荒野」は遂にアカデミー芸術祭・特別優秀新人賞、演出賞、優秀作品賞、最優秀演技賞を受賞をする。
 これで紅天女を亜弓さんと競うことが出来る…、よろこびのマヤの元に紫のバラがメッセージと共に届く。「スチュワートの青いスカーフを握りしめながら人間にめざめていく姿は感動的でした」そこには、初日にしか使わなかった「青いスカーフ」の事が書かれていた…。

[物語]

 1928年9月14日、カルパチア山奥にて狼の群の中に四つ足で歩く裸の二人の少女が発見される。村人達によって捕獲され、見せ物にされていたいた「狼少女」達。しかし、ひとりの少女は衰弱で死亡。若き人類学者・スチュワートはもう一人の狼少女を引き取り、人間として育てることを試みる。
 ジェーンと名付けられた「少女」の教育は生体リズムを崩し、徐々に食べ物を変えていく所から始まった。途中、まちがえてネズミ用の毒ダンゴを食べてしまったのをスチュワートに看病されて助かったのをきっかけに、スチュワートになついたジェーンは、やがて二本足で歩けるようにまでなる。
 スチュワートの必死の教育でも、ジェーンはなかなか「言葉」を覚えようとしなかった。ところが、床に落ちていたスチュワートのスカーフの匂いを嗅いでいたジェーンは、思わず叫んでいた…。
 「スチュワアァ…」
 「そうだよ、ジェーン! その青いスカーフはスチュワート、ぼくのだ! スカーフについているこの匂いはぼくの匂いなんだ!」
 「スチュワァァ!」
 「そうだよ、"スチュワート!"それがぼくのことなんだ!」
 やがて、ジェーンはスチュワートの元を離れ、人間の家庭の下へと引き取られる。スチュワートから記念にもらった青いスカーフと共に…。ジェーンは、どんなことがあってもその青いスカーフを手放さなかった。どんなに汚くなっても…。
 「スチュワァァー!」

 


 
●表紙 ●アニメ版「ガラスの仮面」れびゅう ●ドラマSpecial完結編 ●姓名判断 ●劇中劇 ●掲示板[an error occurred while processing this directive] ●チャット(02/03 06:51) ●古今東西 (01/22 18:43) ●古今東西B.N. ●キャラクター投票 ●劇中劇投票 ●リンク ●紫のバラ登場シーン ●紫のバラの歌 ●あの人は今 ●おまけ ●トムさんのきもち (08/06 10:00 )

本ページの無断転載を禁じます。
本ページへリンクされた場合は、事後でも結構ですのでメールにてお知らせ願います。

Copyright (C) 1998-2019 STUDIO ISOGINCHAKU All rights reserved.


[an error occurred while processing this directive] iMi
意外とかんたん、1週間でお手元へ! 米国製育毛剤
効かなきゃ返金!特許足の臭い取り「グランズレメディ」
唾液で排卵期がわかる「レディデイ」
12時間で英語耳「マジックリスニング」
体脂肪を燃焼させるダイエットサプリメント
たばこのように火をつけて煙を吸う「NosmoQ禁煙草」
提供:(株)プランセス 販売代理:STUDIO ISOGINCHAKU